【人間関係・心理シリーズ】怒りを管理する☆アンガーマネジメントについて☆中編♪

こんばんは🌙

 

トランポリンです(*^▽^*)

 

前回は、アンガーマネジメントと怒りについて書きました📝

trampoline777.hatenablog.com

 

今回は、怒りの原因と即できる対処法について書きます✍️

 

◆怒りの原因

生活の中には怒らせる「怒りへの招待状」があります📝

何が起きた時、自分は怒りを感じるのか?どう いうことが自分を怒らせているのか? 招待状が届くのを断ることは難しいですが、自分にとっての「怒りの招待状」が何かをピックアップして、うっかり招待されないようにすることがとても大切です🍀

f:id:trampoline777:20221123062416j:image

https://manetore.net/column6103/

 

危険な怒り                                 

1.すごく強い:コントロールできない、止められない

 2.頻度が高い:しょっちゅう怒っている、いつも不機嫌 

3.攻撃性をもつ:自分・他人を傷つけたい、物を壊す 

4.長く続く:いつまでたっても怒りがおさまらない、根に持つ

※通常、怒りの感情はすぐにピークを迎え、徐々に落ち着きます

 

◆即できる対処法

 ・深呼吸をする【呼吸法リラクゼーション】

怒りを感じた時にゆっくりと腹式呼吸をして気持ちを落ち着ける方法✨

副交感神経のはたらきが高まり、気持ちがリラックスする効果がある🔥

「4 秒吸って、8 秒吐く」というくらい吐くことをゆっくりするとよいのだとか😆

 

・数を数える【カウントバック】

頭の中で「100、97、94...」と逆に数えていく方法👍

数を数えるのに集中し、衝動的になるのを防ぐ効果😊

 

1.怒りを感じた時、頭の中で大きな数を思い浮かべる。(例「100」)

 2.少し考えないと数えられないような数え方で数字を逆算する。(例.三つ飛びで 100、97、94...) 

3.数に集中しているうち感情が収まる

※いつも同じ数え方にすると慣れてしまい効果が薄れるので、逆算する数の間隔を時々変える。

f:id:trampoline777:20221123062422j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/gyutte.jp/205906/amp

 

・その場から離れる【タイムアウト

感情をコントロールできなくなってきたときに、その場をいったん立ち去る方法👍

怒りの感情をリセットでき、場の雰囲気をわるくさせたくないときに使うと有効✨

「お手洗いに行ってきます」など宣言する🍀 →その場を離れている間に物にあたったり大声を出したりはNG!深呼吸などで心を落ち着かせましょう☀️

 

・いまに意識を集中させる【グラウンディング

長く続いている怒りに対して有効☀️

過去の怒りにとらわれたり、良くない未来を想像しがちな時おすすめ👍

 

1.怒りが湧いた過去の出来事、良くない未来を想像したとき、目の前にある何かを手にとる。 

机の上にある文房具やお菓子など、何でもかまいません🍀

2.それをしっかり観察する🌙

色は? 形は? ブランドは? 傷やしわがある? など💪

 3.「今、ここ」に戻ってくる😆

仕事中だった、家事をしている途中だった、それをやろうなど☝️

 

◆次回予告

今回は、怒りの原因と即できる対処法について書きました✍️

次回は、長い目でみた対処法について書きます📝

 

参考URL

https://www.twcu.ac.jp/main/campuslife/support/r08ji800000036ye-att/1910column_angermanagement.pdf

【人間関係・心理シリーズ】怒りを管理する☆アンガーマネジメントについて☆前編♪

こんばんは🍀

 

トランポリンです(*^ω^*)

 

最近、仕事場で、上司がかなりピリピリしていて、周りの同僚や後輩も気を遣っており、近づきにくいです✨

 

そこで、私は怒りやいらいらをどうやったら管理できるのかを調べてみました☀️

すると、「アンガーマネジメント」という言葉がでてきました🍀

そこで本日は怒りを管理するアンガーマネジメントについて書いていきます✍️

 

◆普段の生活

普段生活していて「腹が立つ」「むかつく」「いらいらする」そう感じた人はいると思います🔥

 

そう感じた時、反射的に「むかつく!」と言葉に出してしまったり、本当は伝えたいことがあるのに「我慢しなきゃ...」とついつい飲みこんでしまう経験がわたしにはあります🤔

f:id:trampoline777:20221123061537j:image

https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/5910

 

この気持ちを管理できたら、楽だなと思い調べてみました✍️

 

◆アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントとは、「怒りの感情(=アンガー)と上手に付き合うための心理的レーニングのこと」だと言われています👍

 

怒りとは

①怒りは初期設定

怒りという感情は最初から脳に備わっている“初期設定”の六つの感情(怒り・恐怖・悲しみ 嫌悪・驚き・喜び)のうちの一つで、無くすことは不可能なんだとか🤔

 

怒りそのものは悪い感情ではなく、怒りを抱くことで自分の価値観を見直すことができたり、自分を害す るものから身を守ることが出来たりするようです👍

 

一方で「怒り」はとても強い感情のため、しばしば振り回されてしまいます。

だから後悔したり、辛くなったりして、怒りを敵視してしまいがちなのです🔥

 

②怒りは二次感情

二次感情とは「ある感情(一次感情)が発生した後に発生する感情」のことです✨

 

悲しい、不安、苦しい、後 悔、困惑、恐怖...こうした一次感情が積み重なり、怒りという感情は生まれるようです🍀

 

怒りそのものが突然発生する ことはなく、そこには必ず何かあなたの「こうあってほしい」「こうあるべき」が裏切られたことから生まれた感情が潜んでいるのだとか✨

 

怒りを感じたとき、『どういう感情が隠れているのか?』を考えることが大切です☀️

自分の心は何を訴え、何を本当は伝えたいのかなと立ち止まる✨

f:id:trampoline777:20221123061631j:image

https://www.nomura.co.jp/el_borde/books/0027/

 

◆次回予告

今回は、アンガーマネジメントと怒りについて書きました📝

次回は、怒りの原因と即できる対処法について書きます✍️



参考URL

https://www.twcu.ac.jp/main/campuslife/support/r08ji800000036ye-att/1910column_angermanagement.pdf

【健康・美容シリーズ】健康的に太る方法について調べてみた☆その7♪♪

【健康・美容シリーズ】健康的に太る方法について調べてみた☆その7♪♪

 

こんばんは☀️

 

トランポリンです(≧∇≦)

 

前回は、体重を増やすことで得られるメリットについて書きました✍️

trampoline777.hatenablog.com

 

今回は、体重を健康的に増やすのにおすすめの食材を書きます📝

 

◆肉類・魚類

健康的に太るには、肉類や魚類をバランス良く摂るといいようです🐟

 

中でも、サバなどはカロリーが高く、良質なタンパク質を豊富に含んでいるのでおすすめなんだとか👍

 

お肉であれば、赤身のステーキなどが最適で、カロリーも高く、タンパク質以外にも、ビタミンB12などの栄養が豊富に含まれていると言われています💪

f:id:trampoline777:20221120233620j:image

https://tokyo-calendar.jp/article/18089

 

 

◆発酵食品類

健康的に太りたい人は、納豆やチーズ、ヨーグルトといった発酵食品もおすすめです🧀

 

発酵食品には酵素がたくさん含まれているので、栄養の消化吸収をサポートしてくれるそうです👍

 

胃腸の働きを改善してくれるので、吸収率が上がって健康的に太りやすくなります😆

 

◆ナッツ類

ナッツ類はカロリーも高く、炭水化物や脂質、タンパク質などの栄養をバランス良く含んでおり、ビタミンやミネラルなども豊富なので、少量でたくさんの栄養を摂取することができるのだとか🍀

 

食物繊維も含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます 💪

f:id:trampoline777:20221120233627j:image

https://www.tons-cafe.jp/lifestyle/trivia/nuts-entry-288.html 

 

プロテイン

健康的に太るために欠かせないタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテインです🔥

 

プロテインなら、1日に必要なタンパク質だけでなく、脂質やビタミン、ミネラルといったその他の栄養も手軽に補給できるのでおすすめです😁

 

◆終わりに

太るには、脂質や炭水化物を食べまくれば太ると思っていましたが、逆にそれが痩せる原因になるとは思いもしませんでした🤔

健康的に太るにはバランスの良い食事とこまめに食べること、運動を心がけることが大事なんだな学びました💪

 

参考URL

https://www.wellness-tree.com/blogs/info/weight-blog50

 

【健康・美容シリーズ】健康的に太る方法について調べてみた☆その6♪♪

こんばんは✨

 

トランポリンです(*^ω^*)

 

前回は、体重が増えない原因について書きました📝

trampoline777.hatenablog.com

 

今回は、体重を増やすことで得られるメリットについて書きます✍️

 

◆体調が整いやすくなる

健康的に太ることで、体内の栄養バランスが整うので体調不良なども起こりにくくなります✨

 

筋肉量も増加するので、免疫力がアップしたり、疲れにくくなったりといったメリットが得られます☀️

 

体調が安定しやすくなるので、風邪などの病気にもかかりにくくなるのだとか🤔

f:id:trampoline777:20221120233645j:image

https://www.cosme.net/biche/articles/0lIPO

 

◆スタイルが良くなる

ガリガリ体型だと、周囲に心配されたり気持ち悪いと思われたりして、自信が持てない人も多いようです😭

 

ですが健康的に太ることで、スタイルが良くなるので、好きなファッションなども思いっきり楽しめるようになります✨

 

◆精神が安定しやすくなる

痩せすぎの人は、精神にも影響を与えやすいと言われています🤔

 

というのも脳の正常な活動に欠かせないアミノ酸が不足することで、イライラしたり落ち込んだりと不安定になりやすいためです💪

 

そのため健康的に太って、脳の活動に必要な栄養が行き届くことで、メンタルのバランスも整います👍

f:id:trampoline777:20221120233652j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/uranaitv.jp/content/531877%3famp=1

 

◆食事に楽しみを感じやすくなる

健康的に太ることで、胃腸の働きも良くなるので、食欲が増して食べることへの楽しみを感じれるようになります😆

 

消化不良や胃もたれなども改善するので、より食事が楽しくなる🍀

 

◆次回予告 

今回は、体重を増やすことで得られるメリットについて書きました✍️

次回は、体重を健康的に増やすのにおすすめの食材を書きます📝


参考URL

https://www.wellness-tree.com/blogs/info/weight-blog50

 

【株式会社AN経営者向山かおりさんシリーズ】日本3大美人の湯の一つ「湯の川温泉」について調べてみた♪

こんばんは🌃

 

トランポリンです♪( ´▽`)

 

私の友人であり株式会社ANの経営者、向山かおりさんは、SDGsに対する取り組みとしてオーガニックでエシカルなお店を経営しています🌈

 

また、向山かおりさんの経営しているお店には、サンゴ礁に影響を与えない日焼け止めやフェアトレード商品など、環境や人のことを考えた商品を置いている素敵なお店です✨✨

 

そんな向山かおりさんは『世界遺産ハンター』『温泉ハンター』と言っても過言ではないくらい、旅行や温泉が大好きなお方です😊

 

そこで、前回は日本3大美人の湯の一つ「龍神温泉」について書きました✍️

trampoline777.hatenablog.com

 

今回は、日本3大美人の湯の一つ「湯の川温泉」について書きます📝

 

◆歴史

湯の川温泉は、北海道で最も古くから栄えた温泉地、湯治場です♨️

湯の川の語源は、 アイヌ語のユ(湯)+ペツ(川)の語源と伝えられており、ゆのかわの表記は「ゆの川村」として、1644年の「正保古地図」に記されたのが文献記されているそうです😊

歴史は諸説あり1453年に、負傷した木こりが湧き湯を見つけ湯治して癒していたという説もあります✨

 

また、1653年に松前藩主の九代・高広(幼名/千勝丸)が瀕死の病に冒され、治療も薬も効なく、日に日に悪化していきました✍️

ある夜、母の清涼院の夢に「松前城の東にある温泉に行けば、どんな病も治る」とお告げがありました🍀

この温泉が湯の川温泉であり、 千勝丸を湯治させると、まもなく全快したというそうです💪

f:id:trampoline777:20221126180149j:image

http://www.kaiyo-tei.com/spa/

 

ちなみに、日量7,000トン(毎分4,861リットル)以上の湯量を誇り、空港からは5分、函館観光をするなら最も好立地な湯の川で、函館の温泉郷として親しまれています✨

 

◆温泉の泉質と効能

泉質:ナトリウムー塩化物温泉(中性等張性高温泉)✨

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関うちみ、慢性消化器病、痔疾、冷症、慢性皮膚病、慢性婦人病、切傷、火傷🔥

 

◆終わりに

3大美人温泉巡りをして、私も身も心も洗い落としていきたいなと思いました✨

 

参考URL

https://www.google.com/amp/s/www.onsen-history.com/515/%3Famp%3D1

【健康・美容シリーズ】健康的に太る方法について調べてみた☆その5♪♪

こんばんは🍀

 

トランポリンです(≧∇≦)

 

前回は、体重が増えない原因について書きました📝

trampoline777.hatenablog.com

 

今回も引き続き、体重が増えない原因について書きす✍️

 

◆ストレスの蓄積

太れない原因の一つにストレスも関係しています🔥

 

ストレスがかかると食欲不振になる人は多いですが、これはストレスを感じると胃腸の働きに関わる自律神経のバランスが乱れるためです😔

 

自律神経の働きが乱れると、食欲不振や下痢などを引き起こして、体重が減少しやすくなるので、なるべくストレスを溜め込まない生活を意識するといいとか🤔

 

買い物や旅行など、リフレッシュする時間を適度に作るのがおすすめのようです☀️

f:id:trampoline777:20221120233553j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/newscast.jp/news/9683560/amp

 

運動をする機会が少ない

運動不足も太れない原因の一つです🍀

 

運動をする機会が少ない人は、筋肉量が減りやすいため太りにくくなります💪

 

デスクワークが中心の人や、日頃あまり運動しない人は、筋トレを中心とした運動を取り入れることが大事なんだとか😆

 

◆食べる量が少ない

太れない人の多くは、そもそも食べる量が少ない傾向にあるとか✨✨

 

少食だったり、1日1食だったりなど総摂取カロリーが消費カロリーよりも少ない場合が多いため、食べる量を少しずつ増やしてみるといいそうです🔥

 

ただし、普段少食な人がいきなり食べ過ぎると胃腸に負担をかけてしまう可能性があるので、消化にいいものを食べるのがおすすめです😊

f:id:trampoline777:20221120233600j:image

https://ep.uha-mikakuto.co.jp/article/p-be-small-appetite-method/

 

◆次回予告

今回も、体重が増えない原因について書きました✍️

次回は、健康的に体重を増加させるメリットについて書きます📝

 

参考URL

https://www.wellness-tree.com/blogs/info/weight-blog50

【健康・美容シリーズ】健康的に太る方法について調べてみた☆その4♪♪

こんばんは🌙

 

トランポリンです*1

 

前回は、引き続き健康に太る方法として間食と運動について書きました✍️

trampoline777.hatenablog.com

 

今回は、体重が増えない原因について書いていきます📝

 

◆摂取している栄養が偏っている

摂取している栄養のバランスが悪いと、食べても太れないそうです🤔

 

コンビニ食やジャンクフードばかりなど、栄養が偏ると腸の吸収力が弱まるので、太るために必要な栄養が不足します🔥

 

痩せすぎを解消するためには、摂取カロリーを増やすことだけでなく、タンパク質や炭水化物、脂質などの栄養もバランス良く取り入れることが大事なようです💪

f:id:trampoline777:20221120233109j:image

https://www.suntory-kenko.com/column2/article/1460/

 

 ◆消化能力が低下している

たくさん食べても太れないのは、腸の消化吸収能力が低下しているからなんだとか🔥

 

消化機能が衰えていると、どんなに食べても体内に上手く吸収できずに排出されるだけなので、太りにくくなります😳

 

そのため、腸内環境を整える食品を摂取するといいようです✨

f:id:trampoline777:20221120233118j:image

https://shop.mylet.jp/info/2206/

 

◆次回予告

今回は、体重が増えない原因について書きました📝

次回も引き続き、体重が増えない原因について書きす✍️

 

参考URL

https://www.wellness-tree.com/blogs/info/weight-blog50

*1:o(^∇^)o